理事長挨拶

   当院は平成元年に281床の病院として許可され、以来、高齢者に対する外来診療、入院診療、在宅生活支援事業に取り組んでいます。


 「この地域で、高齢者の健康を守ります。」
が病院理念であり、あふれる元気を持って健やかに暮して頂きたいという願いです。
 この理念を医療に於いて実現するための3つの運営方針を掲げています。


第1に、
「患者さんの尊厳及び人権を尊重します。」
これは人として当たり前のことであり、患者さんと接する時の原点であろうと思います。


第2には、
「慢性疾患を持つ高齢者の健康管理、治療を行い、心身ともに豊かな生活を送られるよう支援します。」
高齢者に特有な内科系・整形外科系・脳外科系疾患の診療を行っています。


第3に、
「障害を持つ方の回復期リハビリテーションから在宅生活支援まで、総合的なリハビリテーションを実践します。」
との方針で力を注いでいます。

 

理事長 髙橋 雅俊