リハビリテーション

 

リハビリテーションの理念である『全人間的復権』に基づき、
普通の生活の回復を目標とするリハビリテーションに積極的に取り組みます。

 

 回復期リハビリテーション   維持期(生活期)リハビリテーション
手術等の治療を受けたあとで、発症から2ヵ月以内に入院していただき、寝たきりの防止、日常生活動作(以下ADL)の向上、家庭復帰を目的として集中的なリハビリテーションを行うための病棟です。

 

  一般病棟・医療療養病棟においては、総合的な難病の疾患によって心身機能に何らかの障害が生じた患者様に対してリハビリテーションを行います。